事業内容

「屋根」と「壁」のことは何でもご相談ください。

小西板金店は、奈良県吉野を拠点に関西各地で建築板金の施工を請け負っております。先人から受け継いだ智慧と技術で、屋根工事から雨漏り・金属加工まで幅広く対応しております。
日常生活の中では気がつきにくいですが、住居を守る屋根や外壁は常に紫外線や風雨の影響で、少しずつ劣化していきます。また近年では自然災害により急遽修理が必要になることも多くなってきました。暮らしを守る住居を丈夫で長持ちさせるためには、日頃からのメンテナンスが欠かせません。住まいの屋根や壁をしっかりと守ることは、皆様の大切な財産と暮らしを守ることでもあります。

私たちは、ひとつひとつの大切な住まいを守り、地域に暮らす人々の安心快適な暮らしが守られるよう、日々板金工事に真摯に向き合い取り組んでおります。

 A 

屋根や外壁の破損から、雨が染み込んでいる可能性が高いです。

屋根工事

普段の生活ではなかなか気が付きにくい場所ですが、知らない間に雨水などの侵入などのトラブルを放置してしまうと、住宅にとって重大な被害を招く恐れがあります。お客さま自身では確認しにくい場所も、定期的な点検や気になる箇所の調査はお任せください。最善な工法をご提案させていただきます。

iStock-1137578236.jpg

 Q 

天井のシミがあるのですが、、

illsuts1.png

外壁工事

雨風や太陽の紫外線・熱により外壁の耐久性は10年~15年といわれています。外壁の破損箇所から水が浸透し、雨漏りやシロアリなどのドラブルにつながります。地震や台風などの自然災害に強い材質もありますので、詳細はご相談ください。

 Q 

ヒビが入っているけど大丈夫?

 A 

外壁から雨水が侵入している可能性があります。家を支える構造材の劣化が進み、家全体の耐久性が低下する恐れがあります。

iStock-1130574001.jpg
illsuts2.png

 A 

雨水が意図しないところにもれたり、雨樋が落下してしまうと大変危険です。早めの修理をお奨めします。

雨樋工事

雨樋の寿命はおよそ10年から25年と言われています。雨樋の破損はあまり目立たず、目に見える被害がないため気にされていない方が多いですが、屋根から流れる雨水を適切なルートで地上へ落とすことができなくなると、住宅の基礎部分や土台、外壁などに雨水が流れ込んで建物の劣化を招いてしまうこともあります。雨樋のつまり、歪み・破損から交換まで、お気軽にお問い合わせください。

 Q 

雨樋がずれてきているのは修理が必要?

iStock-612018850.jpg
illsuts3.png

金属加工

金属の取り扱いに精通した職人の知識と技能を生かした金属板加工で、確かなもの作りをご提供させていただきます。住まいの内装に関わる金属加工から、店舗などのダクト工事まで、大小関わらず幅広く対応しております。リフォーム等のご相談も請け負っております。

iStock-1309923940.jpg

 Q 

金属加工ってどんなことを頼めるの?

 A 

キッチン周り等の内装やダクト工事など、住居や店舗に関わる幅広い金属加工に対応しております。

illsuts4.png